メインコンテンツへ


トップ > 心と人生の相談

【魂の叢林】開講!

いのちの“最大化”への旅立ち

生まれた“命”は誰でも平等だが、歩き始める“人生”で生きる使命や価値は、それぞれが個性的で熱く、眩しく輝くはずです。
が、たった一度の人生なら、いまをもっと充実した生き方に挑戦する「いのちの最大化」を目指してはどうだろうか。
吉田如水(*)が傘寿を迎えて経験と実績から学んだ活々とした人生の“生き方”を、喜びや悲しみ、夢や希望、出会や別離、仏や神や自然、学問や哲学、等々 人生で直面する悩みや夢をともに語り探究し、対話相談する場!が「魂の叢林(**)」(ソウルフル・ライフ・リノベーション)です。

*吉田如水(にょすい)
吉田烝治が、道元禅の泰斗 田里亦無師よりいただいた禅の名前です。
道元禅の“水は全ての形に同調する一体・一如の世界”を称して、心の広さを説かれ命名されました。
**叢林(そうりん)
木の茂った林ですが、杜甫の「春望詩」に“人生いたるところ青山あり”と同じで、すべての場が“道場”の意です。

講師紹介

吉田 烝治の顔写真

吉田 烝治(よしだじょうじ)
(株)キス・ジャパン
代表取締役 会長 グループ代表
KISS JAPAN NET WORKS
居士名:如水(にょすい)
経営禅 研究会 会員

プロフィール

  • 昭和9年(1934)、東京・蒲田に生まれる。
  • 宗教心に篤い父母の縁で十代に庭野日敬師に出合い馨咳に接す。
  • 明治大学中退後、父経営の洋品店に就職。
  • その後、数社の会社設立を経て昭和43年(1968)、レナウンと協議の上、㈱イエイエを設立、 代表取締役となり、昭和44年よりヤング・カジュアルファッションのジャンルで日本一の企業をめざし、全国的なチェーン展開を開始する。
  • 昭和50年(1975)40才、店舗を全国に60店余り、従業員500人程の企業にまでとするが失敗!
    会社更生法を申請、4ヶ月後、その適用を受け、管財人と替わり野に下る。
  • 昭和52年(1977)、保険セールスマンとして再スタート。
  • 昭和50年代はじめより田里亦無、松平裁松、行徳哲男、西脇睦州、竹井博友の諸先生方に出合い薫陶を受ける。
  • 昭和56年(1981)、株式会社キス・ジヤパンを設立、代表取締役となり、以来ユーザーを企業中心に企業のゼネラルリスク・マネジメント(経営者の抱えるさまざまな問題・悩み-解決サポート)を柱に本業として第一級の生・損保険小売業をめざし活躍。
  • 平成23年5月代表取締役会長となり今日に至る。
  • なお、積年ご縁頂いた畏敬する先輩・友人(敬稱略 順不同)の方々には  奇縁の伊藤 雅俊、伊藤 安衛、中屋 三郎、
    中内 功、渥美 俊一、松下 孝夫、山田 佳男、舟橋 政男、水野 玄、堤 征二、木山 茂年、田宮 甫、徳田 虎雄、浦野
    利平、羽根田 公男、新井 将敬、加瀬 英明、樋口 行雄、山本 善心、更に塩田 俊朗、飯塚 保人、岡田 正紀、関本
    英夫、鈴木 静雄、国分 栄八、野口 哲英、石渡 亨、小柴 慧次郎、久保田 司、矢島 太一、杉田 美晴、前田 高明、
    近藤 昌平、後藤 忠治、田舞 徳太郎、大口 真司、関口 雄三、須賀 文雄、倉持 秀裕、中島 穣、小林 一義、原田 英雄、
    加藤 孝昌、菊池 幸、渡辺 定雄、阪口 祐和、陳 建一、坂上 和也、熊澤 嘉孝 などの諸氏がおられ さまざまなご指導
    いただく。
  • 又、本業とは別に各種経営者の会JC、LC、RC 等及び中小企業の社内研修、各種学校での特別授業にて「経営」「人間学」「禅」などを中心に講演。近年は尊い いのちの“最大化(人間力向上)”をメインテーマに、・いのち・こころ・生き方・働き方・日本人などについて講演や座談、対話や相談活動にも力を入れる。
  • 長年に亘る講演歴は下記の通り
    ・服部栄養専門学校(服部学園) ・流通農業大学 ・倫理法人会(各地区)
    ・TKC(東京会)秋季大学 ・ミロク情報サービス研修会(各地支部) ・経営禅研究会
    ・塩田経営クラブ ・ロータリークラブ ・ライオンズクラブ
    ・青年会議所(各ブロック・各地区) ・中小企業経営者の会 ・VAVクラブ
    ・石山クラブ ・時局心話会 ・烝談会
    ・若手経営者の会(ダイヤモンド社) ・安田火災(現損保ジャパン) ・明治生命(現明治安田生命)
    ・チヨダ(店長会) ・パスポート(店長会) ・東京トラック協会 ...など
    ・スペシャリスト協会 ・士々の会  
烝治の風blog